藤枝市のリフォーム・
スギヤマ建築工房

の評判

大地震に備えマイホームを守る耐震工事にも対応します

東日本大震災、熊本地震、中越地震、そしてもっと時を遡ると関東大震災など、日本は数々の大地震に見舞われており、多くの人々の命を奪ってしまうこの恐ろしい災害と切っても切り離すことができません。それは残酷で残念な事実ですが、こうした自然環境にある日本において、安心・安全な環境を確保するための耐震リフォーム工事を藤枝市で引き受けております。いつ起こるか分からない大地震言備え、藤枝市民の皆様の安心・安全な暮らしに貢献できる耐震リフォーム工事を提供いたします。

大きな地震に備えた耐震工事で安心・安全を確保しませんか

地震と切っても切り離せない関係にある日本において、いつ何時発生するか分からない大地震に備えた耐震リフォーム工事を藤枝市で提供しています。東日本大震災のような大規模な地震は、一説には500年に一度の地震だとも言われていますが、その後も熊本地震など日本のあちこちでマグニチュードの大きな地震が発生しています。小さな地震でも、繰り返し衝撃を受けるうちに家が傾いたり、歪んだりして、多少の影響は受けています。

様々な耐震技術を駆使した工事を行っておりますので、万一に備えた安心・安全な住まいを実現いたします。例えば、GHハイブリッド制震工法では、間取りなどに応じて3種類の設置方法を組み合わせて使用しています。内壁設置型(壁の内部に取り付ける方法)、外壁設置型(既存外壁の上から施工が可能)、仕口設置型(開口丈夫等の壁内に取り付ける)の3種類の設置方法があります。

将来に備えたバリアフリー工事を早期から施工可能です

ご自身が高齢になってきた、ご家族が高齢になってきた、ご家族の障がいを持っている人がいるなど、バリアフリー環境を必要とするご家庭からのリフォーム工事を藤枝市で引き受けております。バス、トイレ、階段、玄関などへの手すりの設置、車いすでも通れるように玄関外へのスロープの設置、滑りにくく床材への張り替え、部屋と部屋の間の段差をなくす、介護しやすい間取りや部屋への作り変えなど、多岐に渡る工事が可能です。

また、バリアフリー工事というと、それが必要になってから施工するものとお考えの方が多くいらっしゃいますが、10年先、20年先の将来を見越して先取りで施工いたします。実際にバリアフリー環境が必要になってからでは、ご自身やご家族の負担が大きくなりますから、いずれ必要になる環境を早期から取り入れておくことで、老後も安心して過ごせます。バリアフリーは、安心と快適の常識と言えます。

お客様のご要望に耳を傾け夢のあるワガママを実現します

大工の仕事は、ただ単に工事作業をすることだけではなりません。お客様の現在のお住まいに関するお悩みを聴いて、しっかりと真摯に耳を傾け、そのお悩みの本質が何なのかを見極めます。それを解決し、より快適に暮らしていただくためにはどんな工事が必要なのかも丁寧に考え、プランを提案します。「カタチ」を決める、素材を選ぶ、技術や知識を生かす、といった作業も大工の仕事なのです。お客様にとって最良の空間を提供したいと思うからこそ、気持ちよく暮らしていただく空間づくりのための五感をフル稼働させて、知恵を絞り出します。

また、職人としての技術を磨くだけではなく、近年国際会議などでもテーマになっている地球環境への配慮も重視しています。エコロジーのこと、地球のこと、省エネのことなども大工が勉強し、地球環境にも配慮した工事内容を提案いたします。また、自然を生かした木のぬくもりを感じる施工も実施しております。