藤枝市のリフォーム・
スギヤマ建築工房

の口コミ情報

20年先を見越した先取りバリアフリー工事をしませんか

バリアフリー工事というと、高齢者や障がい者のための工事で、必要になってから施工するものというイメージがありますが、藤枝市を拠点にリフォームを提供し、20年先を見越したバリアフリー工事が可能です。実際に歳を取り、工事が必要になってから依頼したのでは少々遅く、工事にかかる様々な手間をこなすのも大変です。藤枝市を拠点に、早期からバリアフリーのリフォーム工事を提供し、バス、トイレ、階段に手すりをつける、段差をなくす、外にスロープを設けるなど様々なご依頼に対応しております。

家づくり一筋の会社として理想の住まいづくりを全力サポート

幅広いリフォーム工事のご依頼を藤枝市を拠点に引き受けております。キッチン・バス・トイレ・洗面所など水回り全般の工事、高齢者や障がい者が安心・安全に暮らすためのバリアフリー工事、地震大国日本で大切なマイホームを守るための耐震工事など、住まいに関するあらゆる工事を引き受けております。住まいの中で最も気になる場所、増改築を行いたい場所と言えば、水回りではないでしょうか。特に、日本では料理を担当することの多いのは女性や主婦・主夫の方ですので、キッチンに関するご相談は業界全体で増えています。

コロナ禍ということもあり、家にいる時間が長くなったことで、外食の機会が減ると家で料理をすることが多くなります。そうすると、「毎日の料理が楽しくなるようなキッチンがほしい」「機能性に優れ、使い勝手のよいキッチンがほしい」など、様々な要望が浮かび上がってくることでしょう。そうしたお悩みに丁寧にお応えいたします。

明るく清潔感のある水回り空間へと工事いたします

「明るく広々としたオープンキッチンに憧れている」「子どもの様子が見えるキッチンがほしい」「追い炊き機能付きのフルオートバスがあったら便利だな」「冬場も寒くなくて、カビの生えにくい、常に清潔なお風呂がほしい」「和式トイレを洋式トイレに変更したい」「清潔感があり、臭わないトイレに改修してほしい」といった、水回りに関するあらゆるご要望にお応えいたします。水回りは、どうしても水分や湿気の多い場所なので劣化が進みやすく、衛生面も気になる場所です。

また、洗面所の改修にも対応しておりますので、朝シャンができるシャンプードレッサーの設置、傷んだ床の張り替え、アイロンがけや洗濯ものを干すなどの家事スペースを確保するといった工事もお任せください。女性が多いご家庭では、ホテルのように、2台の洗面台を設置して、朝の忙しい時間帯に洗面台の奪い合いを防ぐ工事も人気です。

20年先を見越したバリアフリー工事で安心・安全な暮らし

ご自身が高齢になってきた、自分の親が高齢で足腰が弱ってきた、家族に障がい者がいるなど、そうした方々が安心・安全に暮らすためのバリアフリーリフォーム工事を藤枝市で提供しています。お風呂場、トイレ、階段、玄関などへの手すりの設置、滑りにくくい床への張り替え、玄関の外に車いすでも通れるスロープの設置、部屋と部屋の間の段差をなくす、介護しやすい間取りへの変更など、多様な工事が可能です。

また、バリアフリー工事は、ご自身が高齢になってからではなく、働き盛りの今からでも施工が可能です。まだ、40代、50代という方でも、20年後の60代、70代には確実に今より足腰が衰えています。ちょっとしたことで転倒したり、骨が弱くなり骨折したりすることもあるでしょう。そうした徐々に進行する衰えに早期から備えておくことで、思わぬ転倒や怪我を防ぐことに繋がります。20年先を見越したバリアフリー環境を導入しませんか。